年末年始 2017年12月30日まで行います。年始は2018年1月9日(火曜日)からスタート

 

痛みが緩和して「良い年を迎えるように」年内最後の予約を受付しています。

 

必ずお役に立つともいます。

足首(足関節)の痛み症例ブログ


当院では売上金の一部を下記非営利団体へ寄付し活動を支援しております。1日でも早い世界中の方の心の平安をお祈りします。
[支援先:日本UNHCR協会NPOペット里親会特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン]


足首(足関節)の痛み改善専門

電話)048-789-7743

 

今年もうすぐ終わります。悩まず!

 

年末年始と最後の年、年の初めを気持ちよく明るい気持ちで過ごしてください!

 

詳しい詳細はこちら↓(場所・料金・施術内容等掲載)

http://ashikubi2.jimdo.com/

 

 

子供から大人

一般からスポーツ選手まで

 

こどもの成長痛と言われる原因不明の足首の痛み(当施設は原因を解明)からオーバーワークで起こる足首の痛み(なる人とならない人の差、オーバーワークではない)、捻挫骨折などのケガの後遺症、加齢と言われる足首の痛み(加齢老化ではない)も対応。

 

全国から来院

 

全国から来られるため、安心して施術が受けられるように宿泊施設を新設しました。(ホテルもいいけど、先生が近くにいるから安心できます。と言う声も聞こえてきます。)

遠方(北は北海道から南は沖縄まで)から来られる方も安心して施術を受けられます。

宿泊施設の詳しくはこちら

 

1回の施術で8割改善。

 

根本原因(足関節のズレ)を見極め改善に導く足関節調整法です。難治性の足の痛みを、どこよりも多く見てきているから、改善率は90%以上。

 

まだ!週1回、3回と通い続けますか?

 

治らず、一進一退を繰り返しながら、ダラダラと今のところに通い続けますか?時間とお金が長期に消費されて、貴重な時を無駄にしていませんか?やりたいことが出来ずにストレスでイライラしていませんか?

 

足首のスペシャリストが

責任対応

 

年間3000症例の足の不調や痛みを改善している。足のスペシャリストが責任対応であなたの痛みを改善する。

※足(足首を中心にアキレス腱・踵・足甲・外反母趾・膝・股関節)を足首から中心に症状を見てきています。

 

プロ・アマスポーツ選手も

大満足

 

体の微妙な変化に気づくプロアスリート(相撲・バレエ・フットサル・プロレスラー・その他)の方も来られます。プロの方は所属トレーナーがいるのでお忍びで来られます。サインや写真など頂きません。個人が特定される名前は出しませんのでご安心ください。秘密厳守いたします。

試合が近い、早く復帰したい改善したい願いを叶えたい!

 

プロ・アマスポーツ選手の方へ

出張施術の対応します。

 

プロスポーツ選手の方はご相談ください。足首の痛み調整のことならお任せください。合が近い、早く復帰したい改善したい願いを叶えたい!(048-789-7743)※出張もできます。(別途料金)

 

例えば、こちらのブログをご覧ください。

 

プロ・アマスポーツ団体の方へ

出張施術の対応します。

 

アマチア(小中・・高校・大学)でも故障で中心選手が動けないと悩んでいる団体は御相談ください。足のことなら私が御相談に応じます。

(048-789-7743)※出張もできます。(別途料金)

 

医療係・専門職の方々も来られる。

 

医師・歯科医師・看護師・税理士など知識の高い方々も病院では治らないと、当施設に来られます。それだけ効果があり信頼される療法です。ご安心ください。

 

平均来院日数は2.5回

 

基本は3回ですが、2回で終わる方や1回で終わる方がいる為、平均来院日数2.5回で3回来院とは限りません。意外と早く改善します。1回で8割も可能

 

インソールを考えるより

足首自体の問題解決が先

 

20数年の臨床経験から「素早く確実に」調整する施術を開発しました。足首の痛みを見てきて、これまでに多くの方を改善してきました。長々と通うことができない忙しい方も多いため、なんとか早く改善させられるように考え出した調整法です。

 

「素早く確実に」

調整する施術を開発

 

20数年の臨床経験から「素早く確実に」調整する施術を開発しました。足首の痛みを見てきて、これまでに多くの方を改善してきました。長々と通うことができない忙しい方も多いため、なんとか早く改善させられるように考え出した調整法です。

 

開発した3つの調整法で

びっくり効果!

 

とにかく早く改善させることに集中した3つの足関節調整法。

  1. 足関節の歪み(ズレ)を微調整
  2. 可動域の調整で動き回復
  3. 再発防止のための筋力調整

 

あきらめていた足首の痛み

 

当施設に来られる方は、繰り返す・どこへ行っても・何をしても改善しない足首の痛みです。捻挫後の痛み・骨折の後遺症・原因不明の足首の痛みはお任せください。

 

こんな症例をご覧ください

 

ツボで足首(足関節)の痛みが治らない!

 

よくツボで治したいという人がいますが、結論。治りません。

ツボは健康には有効ですが、捻挫・骨折・後遺症には有効ではないんです。確かに有効な部分がありますが、私の足首調整法が有効ですよ。

 

足首が太い!悩まないで相談を

 

足首が太い理由に、捻挫の後遺症で足首が太くなっている。足首がグラグラゆるゆると不安定で負担がかかり太くなっている場合があります。一目でわかるので御相談ください。足首が太いを放置すると冷え・だるさ・しびれなどに悩みます。

 

 

足首が硬い(固い)は改善しますよ!

 

うんこ座りができない。しゃがめないは危険信号!それに加え足首の硬さ(固さ)に左右差がある場合は赤信号です。左右差は歩く際に足の動きがアンバランスとなり、体のゆがみを引き起こすんです。すると膝痛・腰痛・など起こります。

 

足首の靭帯が緩んでも改善します。

 

足首の靭帯が緩むと治らないと言いますが、十分改善します。緩んだ関節を固めて上げて、その状態で筋力回復すれば大丈夫。ただ、緩んだ足首をしっかり調整してからでないとダメなんです。

 

本気で改善したい方は是非!

 

本気で改善したい!そんな方々に来てほしい。当施設は中途半端に改善させたい方は来ません。ダラダラ長く通いたい方は来ません。とにかく忙しい早く治せるところを探して来られる。期待には応えます。

 

宿泊施設あり

 

全国から来られるため近隣のホテルを紹介させていただいてますが、当施設の隣のアパートに宿泊できるように2016年7月から設置しています。院に近く先生が近くにいて安心・手軽と評判です。

 

宿泊施設の詳しくはこちら

 

痛みが引いても安心しちゃダメ! 

 

良く予約して痛みが引いたのでキャンセルして様子見ます。という人がいますが、痛みがあるときはもちろん来るべきですが、痛みが引いているときこそ来るべき時チャンスなのです。

 

私が対応できる症状は?

 

  • 原因不明の足首に痛み
  • 繰り返す足首関節の痛み
  • どこへ行っても治らない足首関節の痛み
  • 捻挫の後遺症
  • 数十年前の足首関節の捻挫後遺症
  • インピンジメント(前後)
  • 足首関節の慢性的な腫れ
  • 慢性炎症
  • 変形性関節症
  • リュウマチ

子供の足首も問題続出

 

  • 足首関節の痛み・緩み
  • 学校にいけない歩けない痛み
  • 長く歩けない痛み
  • 長く立てない痛み
  • スポーツができない

 

足首の痛みが治らない方々の経過に特徴がある。

 

 1)大きな捻挫をした経験があり、それから足首が痛くなる。

後遺症的な場合で数十年悩まされる傾向にあるため、運動や長く歩く立つことができないストレスを抱える。

 

2)小さな捻挫を繰り返していて、いつしか原因不明の痛みに悩まされる。

足関節の慢性的な緩みで大きな捻挫はしないけど、繰り返し捻ることで起こる慢性痛的な場合。これも数十年悩む傾向がある。

 

3)捻挫の記憶がないのに、足首が腫れて痛む。

足関節の上下に骨の衝突で骨が変形して左右の足首の形が変わり、極端に動きがなくなり歩くことが困難になる。痛くて歩かないため運動不足でストレスが蓄積する。

 

4)最初に反対側の膝や足が痛くなり、足首が痛くなる。

かばうことで足関節に負担が蓄積して起こる痛みです。放置すると症状は進み膝と足首のダブルパンチで歩行が困難になる。早く施術しないと生涯痛みを抱える恐れがある。

 

5)歩きはじめ起床時など初動作で痛く動けない。

我慢に我慢を重ねて、ダマしだまし経過した疲労性の症状で、重度の症状です。這って歩くようになり、自分が情けないぐらい動きが取れない。

 

6)術後の経過不良で数年痛みと腫れと戦うため心身ともに衰退しきる。

術後のリハビリ不足や歩行性の違いうリハビリのため、改善が思うように進まず、痛みと腫れが続き、なかば諦めてしまう。

 

7)病気的な足首の変形があるため痛みが出る。

足関節が極端に曲がっているため足首ストレスがかかり痛みが出る。リウマチなどの原因があるため、腫れと痛みで生涯悩む。

 

8)先天性の足首の変形と指先の変形がある。

この場合は、先天性のため普通にしていたら痛みはないが、運悪く捻挫したなどケガした際に痛みが長引くことがある。

 

7番・8番は特殊な場合で変形自体は治しようがないため、アドバイスをしています。その他の場合は、本来、早く改善するのに「適切な処置」をしていないがために起こるため、当施設では「早く来てほしい」と願います。

 

足首の痛み Q&A

 

Q:足首の腫れが取れません。なぜですか?

A:足首の腫れ取れないのは、足首の動きが普段から少ないからです。足首の動きが少ないと筋肉が動かない為に血流が悪く浮腫が取れにくいのです。足首の動きが出てくるとむくみがなくなります。当院での施術後は見違えるすっきりした足首になります。

 

Q足首が痛くて坂道が上れません。軽い坂道でも大変になってきました。

A:足首の動きがあるからです。どう悪いかというと、足首の曲げ伸ばしに制限があり坂道の角度に足首が合わせられないからです。それは変形した関節の場合と捻挫骨折の予後不良。また術後のリハビリ不足が原因です。当院はこの動きをつけて行くので改善していきます。

 

Q足首の痛みで病院へ行っています。だけど治らずどんどん悪化しているようです。先生は「あまり痛いようなら手術しよう」と言います。今まで2年間通っていたのによくならないのはなんですか?不思議です。

A:病院での足首の痛みの対応は湿布と痛み止め!動きや筋力低下をみません。様子を見ようは放置です。病院ではいざとなれば手術で対応するのが普通です。実際は手術まで必要な場合が少ないようです。十分保存療法で治せます。一度御相談下さい。

 

Q鍼や灸・電気など施術するのですか?

A:鍼灸や電気(物理療法)では行いません。全部手技で行います。方法は秘密ですが、目的は「治療方法でなく、いかに治るか」です。当施設は「関節に動きをつける。筋出力をもどす。血流を促す」こと。

 

Q固定やサポーターは使用しますか?

A:必要であれば行います。なぜなら当施設は「早く確実に改善」することが目的です。「早く確実に改善」できると判断すれば行います。

 

Q運動しながら通えますか?

A:基本的には運動しながら通って頂きますが、症状により一時休むことも必要であれば休んでもらいます。なぜなら「早く確実に改善」するために休むことが必要なら、しかし、運動しながら痛みの検証をする場合があり、その場合は運動しながら通院となります。

 

 

根本原因を見つけることが治る近道

 

 

治らない足首の痛みで悩んでいる方が多いです。なぜ治らないのか?それは根本の原因がわからず治療しているから、効果がでないだけなんです。根本原因にアプローチできれば改善します。

 

 

根本原因とはなにか?

 

足首の分類が重要になります。「炎症があるのか」また「炎症がないのか」を判断します。炎症がある場合は、痛い部分を触り「熱感」「腫れ」「発赤」などで分かります。

 

必ず左右の足を見比べてください。炎症があれば、アイシングが必要です。最低3日間。

 

炎症がなければ、もう少し原因を探していきます。炎症がありアイシングと安静後は炎症が起こる原因を見つけていきます。

 

足首の正常な動きはあるか?(屈曲・伸展・内外反など)

ここで見つけるのは、足首が固いか?緩いか?です。

 

次に筋力があるか?壁に手を置き支えて片足立ちになり踵の上げ下げをしてください。左右差はないか?弱いと踵が持ち上がらないです。

 

緩い足首には筋肉が必要で筋トレを行う。硬い足首には動きを増やすため緩める。足首が固いと歩行の際に正常な足関節運動が阻害され左右差が生まれて痛める足に負担がかかります。

 

正常な足首の動きが阻害されると歩行の際に足裏での正しい体重移動が促されないため、足首の痛みまたアキレス腱や足裏・踵の痛みが引き起こされます。

 

足首が緩いと体重が乗った際に関節がずれてグラグラ/ふにゃふにゃと歩くたびにつぶれて負担がかかります。

 

関節が緩く筋力がなく痛みへとつながります。どちらの足首も長く歩く長く立つなど負担がかかると足首の痛みが引き起こされます。

 

足首のグラグラ・コチコチ・フニャフニャ現象になる原因は、以下の場合が多いようです。

 

  • 骨折後の長期のギブス固定でリハビリ不足
  • 術後のリハビリ不足
  • 捻挫など繰り返す、また大きな捻挫をした後の足関節不安定性
  • 合わない靴を履き続けた
  • 子供のころからの問題(先天性も含む)
  • 良くない歩き方を長く続けた(つま先が踏ん張れずに足先が流れるため足首があるくたびに捻じれる)(浮き指が強く踵に体重が多く乗り過剰な衝撃が繰り返された)(
  • 過度なスポーツによる足首に負担(衝撃等)
  • 歩かない運動をしない為に足首周辺の筋肉が弱り体重をかけた際に支えきれない

 

子供にも多い足首の問題

 

深刻な問題として、子供の足首にもグラグラ・コチコチ・フニャフニャが起こっている。特に運動もしていないにもかかわらず

 

  • 学校の通学だけで足首が痛いと訴える。
  • 体育の授業を受けると足首が痛いと言う。
  • 遠足なども休む。
  • 学校は親が車で送り迎えする。
  • 夜中足首が痛いと泣く。
  • 病院へ行ってレントゲンで調べても原因がわからず、成長痛と言われあきらめる。
  • あきらめきれない人は色々な病院を回りジプシー化する。

 

早く気付いてほしい子供の足首にグラグラ・コチコチ・フニャフニャ現象が起こっていることを、硬いコチコチ足首は徹底的に緩めて正常な可動域(柔らかさ)を確保してあげる。

 

緩いグラグラフニャフニャ足首は、正常以上の足首の動きがある為、制限させてその間に筋肉を付けさせる。

 

変形性足関節の問題

 

変形性足関節になる原因も、この足首のグラグラ・コチコチ・フニャフニャなどの足首不安定性が根本原因です。

 

変形性なんて高齢者の問題と思われがちですが、実は20代後半~働き盛りの30代40代50代の男女にもあるんです。

 

さすがに子供には少ないですが、20代後半から変形が起こってきていることは深刻です。

 

この方々は放置をすれば、その後も変形が進み一生足首の痛みと付き合っていくしかない事になります。

 

実際、病院では手が付けられず一生付き合っていき運動も止められるなど生活に制限をかけられてあきらめている方も多いです。

 

足首なので命にかかわることではない為、長く歩く旅行するなど控えればよいと考える先生方が多いようです。

 

あまりにも痛い痛いと言っていると、「それじゃ手術しますか」と脅されるケースもあるようです。

 

治療をしている錯覚を起こしている!

 

当院に来られる方々は、どこへ行っても何をしても治らない方々が「最後に来る」ところで、ほとんどの方が半信半疑できます。

 

「プロ選手を治療している●●病院の有名な先生」が治せないのにと、疑いが半分以上を含めて来られます。そこで意外と簡単に治る症状が多く、私もびっくりしています。

 

ただ、当たり前のことを当たり前に行っているだけです。

 

来られる方々に「よくここまで我慢していましたね」と尋ねると「我慢してませんよ。治療していました。毎日接骨院整骨院に通い、有名な先生に診てもらい・・・」という回答が返ってきます。

 

私から見ると放置しているのと同じですが、その方々からしたら努力はしてきたのです。

 

ただ、努力する場所が方法があっていない。

 

最短で改善するには?

 

最短で改善するには、その時の現時点での足首痛みの根本原因を見極めることが大切です。

 

  • 炎症があるのか?ないのか?
  • 足首の動きは硬いのか?緩いのか?
  • 筋力はあるのか?弱っているのか?
  • 筋緊張は強いのか弱いの?

 

例えば 数十年の足首痛みを繰り返す方。

 

大きな捻挫をして以来、足首の痛みと戦ってるようで、見た感じは左右の差はなく正常と感じましたが、動かしてみると動きが極端に悪く硬い足首になっていました。

 

正座はできない。筋力も左右差があり極端に弱い。片足での踵上げ下げ運動ができない。

 

こんな方は、足首の分類として「コチコチ足首」で筋力低下を引き起こしている状態。

 

足首調整と筋出力調整をして、今日から指導した足首の筋トレとよく歩くことをすすめました。

 

まだ30代のため運動がしたい希望があり積極的です。ただ少し心配性な面があり痛めた足をかばいすぐる傾向があり背中を押してあげました。

 

 

福島から大宮で宿泊していたので院から宿泊先まで歩いて帰ったようで、次の日の来院時に「あれだけ歩いて痛くなかった。」と明るい顔で話されたのが印象的でした。

 

病院ではここまでは行えない!

 

こんなに足関節を集中してやってくれるところ初めてです。なんで病院は足関節が痛いのに足関節を集中してやってくれないんだろう?

 

詳しくはこちら

 

 

来院を先延ばしにする方がへ

 

先延ばしは状態を悪くする原因です。一刻も早く来てください。必ず私が痛みを軽くします。

 

 

足関節が悪くなるメカニズム

 

捻挫や骨折、または悪い歩き方・靴などで、足関節まわりの筋肉の過緊張・また緩みが起こります。継続することで筋肉が疲労を起こして弱体化します。

 

すると足関節を守る筋肉が働かない為、足関節が曲がらない・緩いなど負担となり周りの筋のバランスが崩れて足関節の不安定性ができ長期放置すると変形へと進みます。

 

 

早く確実に1回の施術で大満足の効果

 

 

当院では、この悪循環を断つために、以下の事を行います。

  • 痛みを素早く改善する足関節調整法
  • ゆっくり痛くなく動きを付ける可動域調整法
  • 再発防止・早期復帰を可能にする筋力調整法

すると、施術を終わると「みなさんが」言います。

  • すごく楽なった
  • 翌日から運動ができた。
  • 足首に力が入るようになった。
  • 階段の上り下りが楽になった。
  • 寝ていても痛みがないので熟睡できるようになった。
  • 長く歩いても痛みがなくなった足首がコキコキ言わなくなった。

 

など、喜びの声が聴けます。

 

 

 当施設が対応できる症状

 

 

変形性足関節症

 

 放置が悪化の原因!

通常は真ん中の状態が正しいのですが、変形性足関節の方は左右の絵のように変形していきます。

時間が経過すればするほど治りにくくなります。

 水がたまったり、長く歩くとすぐに腫れるためケアは早めに!

 

 

 

足首捻挫(足関節捻挫)後遺症を改善

 

 

 後遺症はリハビリ不足が原因

 

内反足捻挫が多く、後遺症で悩む方が多くいます。当施設は、改善させて再発させない。そして改善させる方法を行います。

 

 

 

足根管症候群について

 

脛骨神経は、足関節の内果:うちくるぶしの後ろにあり、足根管中にあり、足根管は内果と踵骨と距骨と屈筋支帯によって囲まれた管。

 

足根管症候群とは、何らかの原因で足根管の内圧が高くなり、足根管内に存在する脛骨 神経が圧迫されて、痛みやしびれを引き起こす。

 

原因は、外傷後(足首の 捻挫、果部骨折、踵骨骨折など)や足首の変形、ガングリオン、静脈瘤、動脈硬化した動 脈などの圧迫によって起こる事。

 

全く原因が特定できない症例もある。 症状は足底部の痛みやしびれ。これらの症状は圧迫をうけた神経領域へ放散する痛 みや異常知覚(ピリピリする、ジンジンする感覚)として現れる。

 

しびれについて は、砂利の上を歩いているようともいう。

 

痛みは夜間痛 や運動時痛として認められることも、診察では足根管部の圧痛や Tinel 徴候(圧迫された脛骨神 経を軽く叩くと、足底や足先へ痛みが放散します)が陽性か、足底部や足趾の知覚障害は ないか、を診ます。レントゲン検査では特徴的な異常所見はありません。

 

病院での診断は圧痛部へ 局所麻酔を打って、痛みなどの自覚症状が軽快すればほぼ確定。 治療は保存的治療(手術しない方法)が原則。原因が腫瘍(ガングリオンなど)や足首 の変形などであれば少し時間がかかる。

 

手術(足根管開放術)は屈筋支帯の切離を行い、原因となっ ている組織を取り除き、脛骨神経の減圧と剥離をする。

 

足根洞症候群(そっこんどうしょうこうぐん)

 

足関節の外側から見た図で、良く捻挫すると傷める周辺に常に痛みが出ます。運動しすぎる歩きすぎるなど関節の背屈屈曲など繰り返す。

 

また荷重がかかるなどで慢性的な捻挫と考えます。

 

炎症が起こり熱を持つので、やってはいけないことは、温める揉むストレッチなどやると治りません。

 

捻挫しやすいため関節が緩みゆがみがあるので、矯正して治します。当院が治す得意症状です。

 

 

足首前方インピンジメント

 

捻挫を繰り返すと、足関節に過剰な骨が形成される。

 

背屈などで痛みを感じます。運動痛が起こります。保存療法で過剰な仮骨も体内に吸収され治ります。

 

 

足首後方インピンジメント

 

関節の動きの悪さが根本原因!

 

足首の後方に痛みが出ます。三角骨とい う余分な骨が原因。

 

バレリーナのほか、多くのスポーツ選手に見られます。

 

成人の14%に見られ両側性です。 ジャンプしたときやボールを蹴ったときになど底屈が強い場合に起こりなす。

 

※この症状は改善までに時間が必要です。

 

 

足関節不安定症候群

 

足関節の捻挫送り返す(捻挫しやすい)方は、足関節のゆるみが強くグラグラ不安定な状態です。

 

人間の土台は足元ですから、足首が不安定だと、その上にある膝・股関節・骨盤・腰・首など不安定になり歪み、色々な原因不明の繰り返す痛みを引き起こします。

 

足関節捻挫も素早く確実に、後遺症なく

 

足関節捻挫の急性期も、この方法なら素早く確実に改善させられます。

足関節捻挫で注意しなくてはいけないことは、中途半端に治すと後遺症が残ることです。

しっかり腫れと関節のゆるみを無くして治しましょう。

 

足首の腱鞘炎?

 

足首の腱鞘炎はありません。腱炎なら考えられます。ほとんどが関節炎で、関節の痛みなんです。腱鞘炎治療をしても治りません。

 

 

症例報告(喜びの声) 一部を紹介

 

北海道 60歳 女性

 

数年前から足首の痛みで歩くこともままならず、困っていて雪かきシーズンは人に頼ることでしのいできました。どこへ行っても治らず、腫れと痛みでどうしようかと絶望的でした。

 

娘がインターネットで調べてくれてきましたが、3回の治療で痛みが良くなり、雪かきができるところまで回復しました。

 

遠いですが、飛行機で通いたいと思います。 宿泊施設もあるので安心して伺うことができます。

 

娘も、私が普通に歩けるのでびっくりしています。※回復は人により変わります。

 

宮城県 30代 男性

 

2年前から足首の痛みで悩まされていました。治らず好きな運動もできません。

遠いですが、思い切って来てよかった。

施術後に長くウォーキングしてみたら痛くなく怖さもなく驚きました。※回復は人により変わります。

 

福岡 50代 男性

 

マラソンが好きで良く走っていました。5年前くらいから足首に違和感を覚えてから走ることができなくなり、繰り返す痛みにイライラしていました。

 

ネットで調べて遠いですが来てみたら、「簡単に治ります」と言われ???でしたが、3回の施術が終わり帰宅してマラソンを少しづつかったら違和感はあるが痛みがなくなりました。

 

今では痛くなく走れることに感謝しています。※回復は人により変わります。

 

 

施術の流れ

 

この整体法の3ポイント

  1. 歪みの修正
  2. 可動域の調整
  3. 筋力の強化

原因を見極めるから、素早く確実に改善に導くことができるんです。

 

【カウンセリング】

 

痛みの具合をお聞きします。いつから・どの程度・どんな痛み・・などしつこいくらい効く可能性があるためお付き合いください。

 


 

【足の検査と調整】

 

独自の技術

 

足の歪み(外反母趾・浮き指・偏平足・ハイアーチ)など足の歪み足のアーチが崩れの程度を見ながら調整してい行きます。

痛くなく心地よい刺激で「気持ちいい」と寝ている患者様も多いです。

これは大切で、痛みと興奮は関係深く、リラックスすると痛みが緩和されます。

 


 

 

【日常生活・施術期間の注意事項】

 

私の指導を必ず守ってもらいます。

やってよいことと悪いことを説明します。

 

治るのは「ある原則がある」

 

痛みがなくなり患者様の笑顔が見れるように本気で行うため、患者様自身も治すことに真剣になってください。

私からのお願いです。


 

今、もう一人増えました。名前は心です。男の子。

 

茶の毛の子はももです。女の子。

 

自慢の嫁さんとワンちゃんです。


 

施術例

 

足首の痛み 変形性足関節症で1年半前の捻挫の後遺症で痛む相談。

 

40代 女性 群馬


1年半前に捻挫してから痛みが引かず3日に1度激痛で苦しむ方の相談を受けた。

 

動く仕事でスポーツが好きなんだけど、1年半行っていないため体重も増えて二重の悩みだ。


好きなことができない苦しみは、すごく理解できる。

 

私も好きのことができないとストレスを抱えるからだ。


整形外科、病院でレントゲンを撮り低周波・温熱・超音波など施したが少し軽快したが、時々激痛が起こる。


さて、どこが原因かなと見て触り動かしてみた。(病院では触らないらしいが、私たちは手がレントゲンの代わり)


長い間痛みがあると表情が硬くなり緊張気味。(他の方も同じ)
牽引を慎重にゆっくりと時間をかけてストレス減圧させた。

 

その後、脛腓間プレスを行い。また牽引を繰り返すこと5回。緩んだところで左右に動かし外返し矯正を行う。


最後に当院独自の施術効果を次の来院まで持たせる方法を施して歩いてもらう。


「痛くない、大丈夫、うれしい^^」薄っすら目に涙を浮かべて喜んでくれた。(治療家として歓喜の一瞬)


一緒にテンションあげて喜びたかったけど、ここ二日ばかりパソコンと向かい合い仕事をしていて寝不足がたたりテンションが上がらなかった。(仕事は手を抜きませんから御安心)


本当に注意してほしい治療家の方がへ、捻挫をした人は歩き方に悪い癖がつく、特にか踵で歩く。

 

足指を踏ん張らないで歩くから、これを治さないと完璧な施術は言えない。ここはポイント。


でもほんと喜んでもらい良かった。(私は今日は早く寝て明日に備えよう。年のせいか二日が限度かな)

 

宿泊施設あります。詳しくはこちら

 

 

診療時間

 

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜
9時-18時 休 
 18時-21時 × ×  ×

 

※祝祭日はお休み。 ※保険診療ではありません。

料金表

 

  片側の場合 両側の場合(又は腰も悪い方はこちらを選んでください)

初回

初見料3,240円

施術料11,880円

初見料3,240円

施術料17,280円

2回目

施術料11,880円

施術料17,280円→11,880円

3回目

施術料11,880円 施術料17,280円→11,880円

4回目以降(経過観察調整)

施術料8,640円 施術料8,640円(4回目は経過観察調整) 

 

【お願い】重要

 

※片側か両側か選ぶ際に、今は右(左)が痛く左(右)は時々痛い又は以前は痛かったなどの場合は、両側の症状を患っている可能性が高く、片側だけ施術しても効果がないため両側で申し込んでください。その方が効果が高いです。

 

※足首の痛みは腰痛が先に起こる場合と、同時に起こる場合があります。腰痛も施術しないと効果がないため、その際は両側料金を選んでください。


※高いと思うかもしれませんが、他で安くても長くダラダラと通えば、逆に高くなる。それ以上に大切な時間が無駄になります。

 

※メール予約で初見料3,240円→1,080円に割引    

 

通院方法は選べます。  

  1. とりあえず3回の施術を希望して、その後は相談したい
  2. 自分では不安なため、通って施術を希望したい
  3. 3回だけの施術で、あとは自分で解決したい。  

 

キャンセル

 

キャンセルする前に御確認ください!

急なキャンセルは、予約したくても出来なかった「痛く困っている方」の迷惑になります。常識ある行動をお願いします。

 

  • 当日キャンセル  8640円
  • 3日前~前日キャンセル  5400円

 

※予約の振替もキャンセルと同じ扱いです。一度振込みをしていただき、来院時に返金するシステムを取っています。

 

※いかなる理由もキャンセル料は発生します。予約のキャンセルには、十分注意してください。

 

例:5/5予約日の場合、5/4(1日前)5/3(2日前)5/2(3日前)となりますので、キャンセル料が発生しない連絡は5/1となります。

 

キャンセル料の振込先

 

武蔵野銀行 白鍬支店(シラクワシテン) 普通 1020747 トミザワトシオ

 

キャンセルの申請はこちら

 

 

お願い:同業者の方は固くお断りします。勉強したい気持ちは良くわかりますが、困った方が予約できない場合があります。同業者は自己申告してください。時間あるときに指導してあげます。

 

 ※メール予約で初見料3,000円→1,000円に割引 

 

宿泊施設あります。詳しくはこちら

 

〒338ー0013

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-17-13